MESSAGE

代表メッセージ

 

当法人では最近も、

ひとり暮らし認知症の高齢女性のお引越しを、

「きたおおじ」のすぐ傍にある

新大宮商店街はじめ地域の皆さんと

一緒に実現することができました。

 

家に帰る道、

買い物など多くの人たちが支え合うことで、

ご本人が望む自宅での暮らしが続いています。

 

これからは、老いた親が独りで暮らしている、

子供は気がかりでも仕事の関係などで

近くにいて支えられない、

そのようなことが

あたりまえになる社会が始まっています。

 

 

リガーレ暮らしの架け橋は、

そのような地域での暮らしの継続を、

地域の商店街をはじめとする

地域の皆さんと共に支える拠点づくりを目指して、

2012年に「きたおおじ」を開設

2018年に「サテライトうえの」

2019年には「おんまえどり」を開設しました。

 

 

住み慣れた地域での暮らしを支える

事業展開を基本に、

法人理念を職員チームで共有し、

そして専門職としての知識や技術を

学べる安心な研修や育成の仕組みを整え、

 

さらに、

京都府福祉人材育成認証制度の

「上位認証」を受けている

安心な雇用環境を用意しています。

YAMADA HIROSHI
山田 尋志
社会福祉法人リガーレ暮らしの架け橋 理事長

他の法人情報