休みの日は、ふらっと買物に出かけることが多いです。 服が好きなので、買わなくても見に出かけています。 あとは、家で猫とごろごろしています。
山田様

ATSUKI YAMADA

部署

小規模多機能型居宅介護

職種

介護職・サブリーダー

入職2018年4月

普段の仕事

小規模多機能型居宅介護事業は

ご利用者の生活を支えるサービスなので、早出から日勤、遅出や夜勤と様々な時間帯で働いています。
ご利用者の送り迎えや、訪問、入浴介助やトイレ介助、

また食事の準備など生活を支えるために様々な仕事をしています。


また、ご利用者さんのサービスはこのまま継続でいいのか、他にどういった支援が必要かを考えると同時に、

可能な限り自宅で自立した日常生活を送ることができるように生活維持または向上を目指します。

入社のきっかけ・決め手

きっかけは、インターンシップに参加したことです。
元々は児童福祉に興味があり、大学でも専攻していましたが、せっかく社会福祉の勉強をしているのだからと、

思い切ってインターンシップに参加してみました。


そこで働いている職員がいきいきとしている姿を見て、

高齢者福祉の魅力を感じました。
また、担当の職員から様々な話を聞き、

自分自身も体験したい、もっと知りたいと思ったので、入職を決めました。

施設・働いている人の特徴

施設の近くには、商店街や神社や喫茶店など、たくさんの社会資源があります。
ご利用者さんと一緒に散歩や買い物で気軽に立ち寄ることができますし、それはご利用者さんの日々の楽しみになっています。
住み慣れた地域で普段と変わらない生活、関わってきた人との関係を継続することは

きたおおじの理念でもあるので、ご利用者さんにとっても恵まれた環境だと思います。
小規模のチームはみんなで協力し合いながら楽しく仕事をしています。

笑い声がよく聞こえるチームだと思います。

仕事をしていて嬉しかったこと

1人のご利用者さんが帰りたいとつらそうな表情をされていた時、一緒にソファに座り、話を聞かせていただきました。
最初は、帰りたいと言う事、家が一番落ち着くと言う事などを話されていましたが、段々とご自身の事を話してくださりました。
昔住んでいたところの事、仕事をしていたころの事、結婚の事、子どもの事など、最後の方は笑顔で沢山話してくださりました。
そして最後に、「色々言ってごめんな、しゃあないけど頑張るわ、ありがとうね」と仰ってくださり、嬉しかったとともに、この仕事の魅力、やりがいを感じることができた瞬間でした。

今後の抱負

入職2年目の現在、

サブリーダーの役職も担っています。
チーム一人ひとりの意見をリーダーや管理者に伝えていくといった、チーム作りの部分でも力を発揮できるよう頑張っています。
まだサブリーダーになって日は浅いですが、ご利用者さんからはもちろん、チームのメンバーからも信頼される職員を目指しています。

スタッフの一日(早出)

7:00~8:00

夜勤からの申し送り、朝食準備、サービス付き高齢者向け住宅の訪問

山田さん_1

8:00~9:00

サービス付き高齢者向け住宅、ご利用者宅訪問

朝ミーティング

山田さん_2

9:00~11:30

ご利用者の送迎、訪問、入浴介助などの身体介護
朝食の配膳と介助など、ご利用者に合わせたケアを行います。

山田さん_3

11:30~12:30

休憩

スタッフとおかずを持ち寄り分け合うこともあります♪

山田さん_4

12:30~13:00

昼ミーティング
ミーティングでは、現場スタッフの情報共有もそうですが、

ざっくばらんに色んなことを話し合うことで、

チームの連携強化にも繋がります。

山田さん_5

13:00~14:30

ご利用者宅訪問、掃除支援、買い物支援等

山田さん_6

14:30~15:00

行事・ボランティア委員会

今日は、地域消防団で消防訓練を行います。

山田さん_7

15:00~16:00

ご利用者とお話やレクレーション
体操や機能訓練、散歩などの支援も行います。

山田さん_8

16:00

退勤
お疲れ様でした!

山田さんシフト例

後輩へのメッセージ

入職前、介護の勉強はほとんどしてなかったですが、

入職してから先輩職員の方に沢山のことを教えていただきました。
また研修制度も整っているので、実際の現場での学び

プラス研修での学びの時間も大変助かりました。
振り返りの時間があるので、

日々の介護で悩んでいる部分も相談し易く

研修では様々なことを吸収できます。
なので

不安があっても、介護の事をあまり知らなくても、

安心して来て下さい!

ぜひ一緒に働きましょう!