TRAINING

ojt

人材育成の基本方針

社会福祉法人 リガーレ暮らしの架け橋では、

8つの法人が集まり、

研修を通じて一定のレベルでキャリアを積み、

施設全体のケア向上・利用者様満足度のアップを目指しています。
グループにしかできないきめ細かな統一研修で、

専門の知識と技術を身につけられます。
離れた場所でもSNSやグループウェアなどのICT活用で学べるチャンスは多彩です。

【 研修カリキュラム 】

①採用時研修とフォローアップ研修
②専門研修Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ
③役職者研修
④受験対策講座(介護支援専門員・介護福祉士)
⑤ファーストステップ研修

教育・OJT2

新人研修

※新卒者および4月1日採用者、中途採用者が対象

新任職員としての役割を理解し、基本的な業務のための知識・技術を身につける研修です。
入社時には、社会人としての心構えやコミュニケーションについて学び、介護の現場に出るための、より具体的な知識を座学やビデオを見ながら学んでいただきます。


すぐに現場に出ることはなく、まずはマニュアルを元に実際に体験していただいて技術を身に付けていきます。

その後、現場に出て職場のスタッフや利用者の方々とも顔合わせをし先輩社員の指導の元、基本的な仕事から順に学びます。


まずは先輩の仕事を見て学び、

次に、先輩に見守られながら自分でやってみる。


それを繰り返しながら、1日の流れと時間ごとの業務を理解し身につけていきます。
どの辺りまでできるようになるか、振り返りながら一歩一歩進みますので分からない事をそのままにすることはありません。

入社後の3ヶ月、半年にもフォローアップ研修などを行い新入社員同士での意見交換の場や、新しい知識と技術を身につける場として新人育成を図ります。

ojt

専門研修プログラム

※主に入社1~3年目以降の職員が対象

入社1年目・2年目・3年以降の職員が対象になり、

現場のケアに必要な知識を学んだり、

判断力や観察力といったスキル習得の場でもあります。

ある程度キャリアを積んだ職員に対しては、

リーダーシップやマネジメント・運営・経営について学び、更なるキャリアアップを目指せる場でもあります。

キャリアや技術・知識に応じた段階的な教育を行い、施設全体のケア向上に繋げる研修内容となっております。

OJT

役職者研修

※役職にある職員が対象

役職者として、それぞれの立場を理解し、

部署のマネジメント力向上や、施設全体の意識改革を行うためのリーダーシップ研修などを行います。
今必要なものは何かを理解し、組織活性化の仕組みづくりについて学びます。

教育・OJT5

資格取得研修

※介護福祉士・介護支援専門員の受験資格のある職員が対象

介護福祉士、介護支援専門員等の受験対策と資格取得の研修支援を行います。
スキルアップを望む職員が自主的に参加して行います。
介護福祉士・介護支援専門員の受験資格のある職員が対象で、強制参加では有りません。

教育・OJT4

介護福祉士ファーストステップ研修

※小規模チームのリーダーおよびリーダーと
 なる予定の採用2~3年の職員が対象

リーダーとして、チームをまとめるためのマネジメントの手法を学びます。
チーム内での連携を図ることで職場全体の質を向上させることや、利用者・ご家族の方々への信頼獲得へも繋げます。

他の採用・人事